毒親に育てられました【402】

毒親に育てられました【401】

前回の話↑

毒親に育てられました①

第1話から↑

第402話

 

 

 

 

あとがき

連帯保証人の欄にサインをもらいに来てもらったときに、不動産の人が話したことを覚えていたようで、引き渡しのときに鍵は2つ渡すって言ってた!と自信満々に言われました。

確かに、引き渡しの際に鍵は2つ渡されていました。

いつも私が言ったことや自分に都合の悪いことは綺麗さっぱり忘れているのに、こういう都合のいいことだけしっかり覚えている母に内心呆れました。

 

しかし、ここで鍵を渡してしまったら後々絶対に後悔する。

“絶対に引き下がらないぞ“と強い意志を持って「なんでお母さんに渡さなきゃいけないの?」と反論するのですがーー。

次回→第403話

書籍発売中

KADOKAWA様よりエッセイ漫画「毒親に育てられました」が書籍となって全国の書店にて発売中(電子書籍も発売中)

全編加筆修正・書き下ろし収録・教育評論家コラムなどが収録されています。

よかったら読んでいただけると幸いです。

↓↓「毒親に育てられました〜母から逃げて自分を取り戻すまで〜」↓↓

↓↓「毒親に育てられました2 〜多感な思春期に毒母と暮らして自己肯定感ゼロの少女になりました〜」↓↓

 

+192



アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ




同じカテゴリの記事