毒親に育てられました㉖

毒親に育てられました㉕

↑前回の話

 

第26話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

 

結局その後どうなったのか記憶が曖昧な為、描くことはやめました。

 

「一緒に死んでくれない?」と私に聞いてきた母が酷く脆く見え、本当に死んじゃうんじゃないかとゾッとしたのを覚えています。

守り方なんて分からないけれど、母を守ると約束し、どんな時も味方でいると強く抱き締めました。この時の私にはそれが精一杯でした。

 

でも、ここから私にとっての「地獄」が始まりました。

 

次回→第27話