毒親に育てられました【397】

毒親に育てられました【396】

前回の話↑

毒親に育てられました①

第1話から↑

第397話

 

 

 

 

あとがき

「人の好意を素直に受け取らないのは逆に失礼だと思う」というCちゃんの言葉にギクッとしました。

そんな風に考えたことがなかったので焦りました。

そうだとしたら、私は今までどれだけの人からの好意を無碍にしてきたのだろう?と、今までの自分の無自覚さにゾッとする思いもありました。

申し訳ないから、受け入れるのは失礼だから、と謙遜することを美徳と考えていた私にとっては、ある意味の衝撃でした。

 

そしてCちゃんママも、誰にでもこんな風に何かをしてあげているわけじゃないことを知りました。

次回→第398話

書籍発売中

KADOKAWA様よりエッセイ漫画「毒親に育てられました」が書籍となって全国の書店にて発売中(電子書籍も発売中)

全編加筆修正・書き下ろし収録・教育評論家コラムなどが収録されています。

よかったら読んでいただけると幸いです。

↓↓「毒親に育てられました〜母から逃げて自分を取り戻すまで〜」↓↓

↓↓「毒親に育てられました2 〜多感な思春期に毒母と暮らして自己肯定感ゼロの少女になりました〜」↓↓

 

+227



アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ




同じカテゴリの記事